ようこそ「ポポーのハート」へ

 

 

「ポポーのハート」は

 

スペースオペラSF小説です。

 

下段の序章からどうぞ 

  

 

ポポーのハート

ポポーのハート

 

 

        序章          

 

   
 幾多の星があった。

 

憎しみ、争い、そして悲しみながら

 

滅びて行った星たちが・・・。

 


 

 宇宙空間を突き進む物たちが

 

あった。それは、赤黒く光る星の

 

破片たちで。

 

 

その星たちは、まるで意思でも有る

 

かのように、目の前にある巨大な

 

惑星をめがけて、その大気の中

 

へと次々と落ちて行った。

 

 

惑星の大気の中で星たちはすぐに

 

真っ赤に燃えはじめ、やがてその

 

炎は、その惑星の森を焼きつくして

 

いった・・・

 

 

ポポーのハート1 

ブラックホールから現れた船へ  

 

 

「ポポーのハート」の

サイトへの、ご訪問有難うございます。

 

しかし、

残念ながらポポーのハートは、

まだ未完の作品で御座います。

 

少しづつでも書き足していく所存

ではありますが。

 

ご訪問していただいた皆様からのコメントが

いただけましたならば参考、励みに致したい

と考えておりますのでブログより

コメント頂ければ幸いです。

 

 

Twitter

 

dougakan

 

pipiehon

 

popounohato

 

 

 備忘録

 

 2019.6.6 更新

 

 

 野良猫だったマメコちゃん命を救いたい

 

2010年 ポポーのハートホームページ開設

 (C) ポポーのハート Mituyuki Ookubo 2010 ~2019

 

ポポーのハート